チャレンジデー2017


【チャレンジデーとは】

 日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。

 毎年5月の最終水曜日に開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競います。

 敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し、相手の健闘を称える形式で行なうイベントです。

今回、弊社でも下関市長府体育館で「スロージョギング®」イベントを担当しました。開始前はどのくらいの方がお越し頂けるのかが不安でしたが、スポーツ振興課や長府地区の方々にご協力いただき多くの方にお集まり頂きました。

「ご参加頂き有難うございました!」

勝ち負けもよりも、今回のイベントを機会に身体を動かすことに興味を持っていただける方が増えて頂けることを心より願っております。

来年も関わらせて頂けるように1日1日を大切に積み重ねていきます。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「学動」始めます

季節の変わり目いかがお過ごしでしょうか? 元来、人のカラダは環境の変化に上手に対応してくれる機能を備えています。 大変便利な機能ですが時によっては正直すぎることも…。 「大切なのは機能を知って、コントロールすること。」 「手に負えないときは人に助けを求めること。」 ヒトは伝えることで支え合うことが出来る間柄(=人間)なのではないでしょうか。 7月からその基本である「カラダの機能を知って、コントロー

お知らせ(6月臨時休館日)

パーソナルトレーニングジム(羽犬塚)の休館日をお知らせ致します。 6月27、28、29日の3日間は日本透析医学会出席のため臨時休館日と致します。 何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。