透析運動療法研究会

昨日は福岡にて透析運動療法研究会が行なわれました。

我が健康運動事業部でも、透析病棟での個別運動指導を実施しているため今回参加することにしました。

全国から599名の方が福岡へ集まったこともあり、会場は多くの病院関係者の方で賑わっていました!

現在では透析中や非透析日に運動療法が行われる施設も増えてきた様子。全国各地での色々な試みを知ることで、私も今後の活動に前向きなエネルギーを充電することができました。

お昼にはランチョンセミナーが行われ、ランチョン初参加の私は、周りを伺いながらの食事・・・。肝心の味は、美味しかったような気がします(笑)

来年は北海道で行われる(予定)との情報を耳に挟みました。

もし、予定通りならば、今度は日帰りではなく「ゆっくりと旅行を兼ねて参加したい」と思いながらの帰宅となりました。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「学動」始めます

季節の変わり目いかがお過ごしでしょうか? 元来、人のカラダは環境の変化に上手に対応してくれる機能を備えています。 大変便利な機能ですが時によっては正直すぎることも…。 「大切なのは機能を知って、コントロールすること。」 「手に負えないときは人に助けを求めること。」 ヒトは伝えることで支え合うことが出来る間柄(=人間)なのではないでしょうか。 7月からその基本である「カラダの機能を知って、コントロー

お知らせ(6月臨時休館日)

パーソナルトレーニングジム(羽犬塚)の休館日をお知らせ致します。 6月27、28、29日の3日間は日本透析医学会出席のため臨時休館日と致します。 何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。