フットケアの世界

日頃からお世話になっている病院の院長先生からお誘いを受けて「フットケアウインターパーリー2017」に出席してきました。

患者様のためにフットケア(足のお手入れ)を導入している病院があります。全国を見ても久留米や小倉、下関は熱心なフットケアセラピストが多く、フットケアをチーム組織として活動を広げられているようです。

チームの中には看護師さんがフットケアセラピストを兼任している場合も多く、日頃の忙しさに輪をかけるような向上心に私も随分感化されました!

その他にも義肢装具士の方も参加され、歩行や健康のバロメーターとなる「足」をそれぞれの専門家が意見を出し合い、親睦を深めるというパーリーです。

私も運動の専門家として今以上に足元を見つめ直すチャンスを頂きました。

夏には小倉で行なわれるそうなので、それまで日々勉強を積み重ねようと思える素敵な時間でした。

最後にお誘い頂いた前田先生と温かく迎えて頂いた参加者の皆さんにこの場をお借りしてお礼申し上げます。「有難うございました。」

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「学動」始めます

季節の変わり目いかがお過ごしでしょうか? 元来、人のカラダは環境の変化に上手に対応してくれる機能を備えています。 大変便利な機能ですが時によっては正直すぎることも…。 「大切なのは機能を知って、コントロールすること。」 「手に負えないときは人に助けを求めること。」 ヒトは伝えることで支え合うことが出来る間柄(=人間)なのではないでしょうか。 7月からその基本である「カラダの機能を知って、コントロー

お知らせ(6月臨時休館日)

パーソナルトレーニングジム(羽犬塚)の休館日をお知らせ致します。 6月27、28、29日の3日間は日本透析医学会出席のため臨時休館日と致します。 何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。